経理のお悩み 無料相談受付中!

0120-202-032

受付:平日9:00~19:00

「それ、全部解決します」“オンライン型経理代行”とは!? | 福岡 経理代行・クラウドPRO

オンライン型経理代行 クラウド型経理代行クラウド会計ソフトを活用した「新しい経理アウトソーシング」

この様なお悩みはありませんか?

 

売上の数字がすぐに出ない!

経理業務の仕事は短くすませたい!

人を雇って教育する時間がない!

経営者は常に、営業からの収入である売上と経理部門から引き出される自社の支出を把握し、バランスよくお金の流れをコントロールしながら、経営方針の策定や業務フローの改善を考えていかなくてはなりません。

そして企業が成長すれば経理業務も増大します。
しかしながら、従来のアナログなやり方で経理業務を実施していては、工数が膨張する一方です。

経理に関して、弊社ではこのようなご相談をよく伺います。

●経理業務をスマート化(クラウド化)したい
●経理業務に時間を取られてしまっている
●作業的な仕事ではなく、本業の営業に専念したい
●毎月の面倒な入力業務から逃れたい
●奥様から「もう経理をしたくない」と言われている
●経理担当者が辞めてしまったときに、経理をできるものがいない
●売上が下がってきているので、経理担当者の人件費(間接部門のコスト)を減らしたい
●今よりも、もっと早く会社の経営状態を把握したい(自社では対応しきれない)

ここ数年の間で、「freee」「MF(マネーフォワード)クラウド会計」等のクラウド会計が注目されていますが、これらクラウド会計をきっかけに、経理処理の効率化が進んでいます。

その結果、従来と比べて、

●経理の時間的コストカット
●人的コストカット

が実現しています!

当社では、クラウド会計を中心とした“オンライン型経理代行”を提供しておりますので、経理の効率化をお考えの方はご検討ください!

エスアンドシーの”オンライン型経理代行”

自動連携で数字がすぐ見える

オンライン型経理代行_自動連携で数字がすぐ見えるマネーフォワードクラウド会計や会計freeeなどのクラウド会計ソフトを中心に、銀行口座、クレジットカードなどの入出金の情報や、勤怠管理、給与、請求など様々な情報を自動連携することで、その日の売上や毎月の収支をリアルタイムで確認することが可能となります。

経理の入力作業を待ったり、税理士からの報告を待つ必要がありません。

エスアンドシーでは、クラウド会計の初期設定からサポートいたします。

経理の業務量を大幅に軽減

オンライン型経理代行_経理業務の業務量を大幅に削減

会計入力、振込業務、請求業務、給与計算、勤怠管理など、バックオフィス業務は多岐にわたりますが、『事業は拡大しているのに、業務フローはずっとそのまま』になっていませんか?

業務に慣れてしまうと、どう改善すればよいかわかりづらいものです。様々な業種のバックオフィスをサポートしてきたノウハウで、私たちが経理業務を効率よく減らします。

困ってるところだけ!の代行依頼が可能

オンライン型経理代行_困ってるとこだけ!の依頼もお受けします。担当者の急な退職や休業に対応して、

「会計入力だけお願いしたい。」
「繁忙期の時期だけ手を貸して欲しい。」

というご依頼も承ります。

経理の新担当者のサポートもお任せください。お客様にとってご負担の少ないプランをご提案します。

人件費よりも低コストで利用可能

オンライン型経理代行_人件費よりも低コスト人を雇って最大限の活躍をしてもらうまでには、人件費の他にも採用費、教育研修費など思った以上にコストはかかるもの。

急な欠員補充となった場合は、即戦力となってもらうまでに時間がかかるため、経営者はもちろん他の従業員の負担も大きくなる場合が多いです。

エスアンドシーでは、今まで人の手によって行っていた業務をクラウドシステムを活用することで軽減し、経理業務の人手不足を解消します。”オンライン型経理代行”を利用して、効果的なコスト削減を考えてみませんか?

経理をアウトソーシングするメリット・デメリット

経理をアウトソーシングするデメリット

社内に経理のノウハウが溜まらない

通常ですと、経理担当者の雇用により社内に経理のノウハウを蓄積されますが、経理アウトソーシングに一任すると難しくなります。社内に知識が蓄積されないため、ずっとアウトソースを利用し続けることになり、社内の担当者教育を進められない可能性もあります。

エスアンドシーでは、いずれ自社のみで経理業務を行いたいというご希望にもお応えしたサービスを提供しております。お客様にとって最適な利用形態をご提案させていただきます。

経理をアウトソーシングするメリット

万が一、経理担当者が辞めても経理業務を継続することができる

経理担当者の急な退職はどちらの企業でも発生しうるリスクです。
今の経理担当者が優秀でも、会社への愛着が強くても、急に介護離職しなければいけなくなることや、産休に入ること、体調を崩して職を離れなければならない事態も起こり得ます。

経理をアウトソーシングすることで、そのような事態を未然に防ぐことができ、他の従業員に余計な負担をかける状況も回避できます。

経理担当者の採用、教育コストを削減できる

労働人口が減少し続ける現在において、経理担当者の採用コストは増加し続けています。コストをかけても思うような人材を採用できないケースも多々発生しています。
また、採用しても教育が必要であり、金銭的にも労力的にも多くのコストと時間がかかることにお悩みの方も多いのではないでしょうか。

経理アウトソーシングを利用することで、採用、教育にかかるコストを削減することができます。

経理業務にかかる工数を削減し、本業に集中することができる

経理業務を社内で行う場合、経理業務を実施する時間を割かなければなりません。
時には経営者自らが睡眠時間を削らざるを得ない状況や、経理担当者が残業を続けなければいけない状況も発生することがあります。
働き方改革の時代において、その様な時流に逆行する状況を続けることは難しくなります。

経理をアウトソーシングすることで、経理業務にかかる工数を削減し、より本業に集中できます。

オンライン型経理代行のイメージ

クラウドによって経理業務を完結することができます。
自動連携とデータのクラウド共有で、遠隔で進めながらも、すばやく経営状況を把握することが可能です。

オンライン型経理代行_クラウド会計を活用した経理代行イメージ

 

お客様の声:業務フローの再構築でミス減少&顧客対応・売上増加の戦略に集中できるように!

クラウド型経理代行を依頼されたお客様の声

業種 小売業
事業内容 中古車販売
所在地 福岡市博多区
年商 約1億円
従業員数 約10名(パート・アルバイト含む)
導入時期 2019/6/1

お問い合わせのきっかけ

「経理業務が忙しく、本業にまで手が回らなくなって来たので会社の業務改善を行いたい」とご相談をいただきました。

お会いしてお話を伺ったところ、請求・振込・掛け管理・在庫管理など、社長に経理業務が集中していたため、
可能な限り社長の手から離すことをご提案。
代行業務の導入と併せて、社内業務全体の改善も一緒に進めさせていただくことになりました。

経理代行導入の効果

①業務フローの組みなおしで入力漏れや転記ミスが減少

機能が重複していた管理システムと複数のExcelを一つにまとめて業務フローを組み直したことで、入力漏れや転記ミスが減少し、
在庫数の正確な把握と請求漏れの減少につながった。

②振込にかかる時間の大幅削減

社長が月に数回、紙の請求書を確認して振込んでいたが、振込代行を導入し、パソコン上で月に1度「支払いと振込みの承認」を行うだけになり、振込にかかる時間が大幅に削減された。
振込代行を行うにあたり、書類の整理ルールを改めて作成、社内が一層整理整頓され書類紛失の減少につながった。

③顧客対応や売上増加の戦略作りに集中できるように

社長が事務処理を行う時間が減ったことで、顧客の対応や売上増加の戦略作りに集中できるようになった。

>>そのほかの導入実績はコチラ

 

“オンライン型経理代行”について詳細はお問い合わせください

まずはお気軽にご相談ください。
初回は無料でご相談を承ります!!

お客様の経理の仕組みや現状の経理体制などに適したサポートをご提案させていただきます。

>>「無料相談」の詳細はコチラ

>>「クラウド会計導入・運用サポート」はコチラ

経理のお悩み無料相談受付中!

0120-202-032

受付時間:平日9:00~19:00

経理に関してこのようなお悩みありませんか?
  • 社員に経理を 任せられない方はコチラ!!
  • 親族の経理担当に不安を 感じている方はコチラ!!
  • 経理が辞めて しまった方はコチラ!!
  • 経理を改善・効率化 したい方はコチラ!!
経理サポートメニュー
  • 経理のコストカット診断
  • 経理代行サポート
  • 記帳代行サポート
  • クラウド会計導入・運用サポート
  • 給与計算代行サポート
  • 年末調整代行サポート
  • 請求書発行代行サポート
  • 振込代行サポート
ブログ

タイトルをクリックすると、ブログページが別タブで開きます

会社情報
PAGETOP